*

髪3つの構造


友人といった美容院
南船橋の美容院
髪の毛にかんする豆知識を知りました。

髪は3つの構造に分かれています。

例えるならお寿司の“のり巻き”のような形をしています。

髪の1番外側がわにある「キューティクル」

のり巻きで言うとのりの役目。魚の鱗のように重なり合って

ご飯や具といった中身、つまり髪の潤いをくるりとつつんで守っています。

キューティクルの中にある潤いとは

のり巻きのごはんにあたる「コルテックス」です。

コルテックスは髪の約90%を占める大切な存在で

お米が体を動かす主食ってことと同じです。

ごはんの中心にはのり巻きの具があります。

これが「メデュラ」です。

メデュラは髪の芯、体でいうと骨にあたりますが

その役目はまだ解明しきれていない、神秘的な存在です。

つまり髪を守るキューティクルが痛むと

内側にあるこんなにたくさんの潤い成分が髪から逃げてしまいます。

だからキューティクルが痛むイコール髪が痛むといわれるんです。

痛みが気になる人は特に市販のシャンプー、トリートメントではなく

美容室で販売しているシャンプートリートメントがおすすめだそうです。



コメントする